スポンサーサイト

  • 2011.06.22 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


口蹄疫・宮崎県民お断りの豊後大野市に苦情次々(読売新聞)

 大分県豊後大野市がすべての市の施設で、口蹄疫(こうていえき)が発生した宮崎県内11市町の住民の利用を断る方針を決めたことについて、同市役所には17日朝から苦情や問い合わせの電話やメールが相次いだ。

 市によると、同市総務課の職員6人が、朝から苦情や問い合わせの電話などへの対応に追われた。宮崎県民からは、「感情を逆なでするもので許せない」という抗議のほか、「飲食店に行きたいが断られるのか」との問い合わせがあった。大分県内からは「県民として恥ずかしい対応だ」とのメールが寄せられたという。

 同市は16日、「人を介してウイルスが運ばれる恐れがある」として、公民館や体育館、小中学校など約100か所で、西都、都城市、川南町など5市6町の新規の利用申し込みを受け付けない方針を決めた。

500万人の雇用創出=法人税「主要国並みに下げ」―政府、新成長戦略を決定(時事通信)
「元気な日本復活させる」=民主が新ポスター(時事通信)
日本酒で梅酒づくり 三重県伊賀市(産経新聞)
自宅に女性下着3000枚=窃盗容疑で逮捕の男―大分県警(時事通信)
<亀井氏>「約束守らないと政党政治は死ぬ」 退任会見で(毎日新聞)

アイスピック刺さったまま追跡→犯人“確保” 74歳男性 強盗傷害容疑で自称・無職の男逮捕(産経新聞)

 6日午後11時10分ごろ、東京都八王子市四谷町の路上で、アルバイト店員の男性(74)がアイスピックを持った男に襲われた。男性は背中や腹などを数回刺され重傷を負ったが、脇腹にアイスピックが刺さったまま、逃走する男を追跡して取り押さえた。

 警視庁高尾署によると、強盗傷害の現行犯で逮捕されたのは、自称・同市四谷町に住む無職、久保田則義容疑者(51)で、「金を奪ってやろうと思った」と供述している。

 同署によると、男性が襲われたのは自宅前の路上。男性は、争う物音で事件に気付いた60代の妻と一緒に、逃走する久保田容疑者を約100メートル追いかけて、取り押さえた。男性は久保田容疑者と面識はなかったという。

 現場はJR西八王子駅から北西に約3キロの住宅街。

【関連記事】
空気入れを突き付けコンビニ強盗 名古屋、82歳逮捕
コンビニ強盗、20万円奪う 兵庫・西宮
元手100円 銀行強盗したかった… 交番で「銃よこせ」67歳包丁男逮捕
女性に乱暴し現金強奪 容疑の会社員逮捕
路上強盗で男性が重傷 愛知・豊明市、現金奪う
「はやぶさ」帰還へ

<菅内閣>臨時閣議開き本格始動 空席の人事も決定(毎日新聞)
08年度は1億4900万円黒字=解散方針の駐車場整備機構−国交相
菅内閣、8日発足=蓮舫氏、行政刷新相へ―民主政調会長に玄葉氏(時事通信)
民主代表選 菅氏配布文要旨(毎日新聞)
偽一万円札使用の男を逮捕 警視庁(産経新聞)

トキ、今秋に放鳥へ=施設改修など条件付きで―環境省(時事通信)

 国の特別天然記念物トキの野生復帰を目指す環境省は2日、新潟県佐渡市で専門家会合を開き、施設改修などの条件付きで、次回放鳥を今秋実施することを決めた。3月にトキがイタチ科の小動物テンに襲われる事故が発生し、放鳥計画は白紙に戻されていた。
 同省によると、事故検証委員会が求めた順化ケージの改修工事は、7月末に終わる見込み。その後、不備がないか専門家らが確認した上で正式に放鳥の日程を決める。雪の影響を避けるため、8月中に訓練に入れない場合は見送る。
 次回の放鳥は15羽程度。うち最大5羽は、順応性が高い今春生まれのトキとする。放鳥が成功した場合、来年3月に4回目の放鳥を20羽程度で行うことも決めた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕白と黒のアイドル 世界のパンダ
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
シスメックス、ペット検査機器を米大手にOEM供給
牛10万頭分のワクチン到着=感染疑いは146カ所に
ワクチン使用判断へ=口蹄疫の感染拡大防止で

リアル!最古級!縄文のビーナス出土(読売新聞)
従業員ら4人を起訴=一家3人強殺、遺棄―長野地検(時事通信)
「週明けから鳩山降ろし」民主内にも批判噴出(読売新聞)
座ってられない大阪府議たち…講演会で次々と退席したワケ(産経新聞)
頭越しに地元反発、「強行なら成田闘争以上に」(読売新聞)

名古屋場所、組幹部観戦に親方2人が便宜(読売新聞)

 昨年7月の大相撲名古屋場所で、日本相撲協会に一定額以上の寄付をした団体・個人向けの維持員席で暴力団幹部らが観戦し、席の手配に現役の親方2人がかかわっていたことが25日、愛知県警などへの取材でわかった。

 維持員席のチケットは、土俵に近く、一般の観戦者は手に入れることが出来ない。県警は、親方が入手に便宜を図ったチケットが、暴力団幹部らにわたり、観戦につながったとみている。相撲協会も事実関係を把握しており、近く関与した親方を処分する方針だ。

 県警によると、かかわったのは40歳と64歳の親方2人。

 名古屋場所は同月12〜26日、同県体育館で開催された。捜査関係者によると、少なくとも数日間にわたって、山口組弘道会傘下の暴力団幹部ら延べ五十数人が、土俵下にある維持員席で観戦していたのを県警が確認した。

<藤の花>滝のように…(毎日新聞)
刑務官暴行 「国は賠償請求可能」 間接的な責任言及(毎日新聞)
「辺野古」明記見送り要望 民主沖縄県連(産経新聞)
「大学生読書人大賞」に森見登美彦さん「夜は短し歩けよ乙女」(産経新聞)
イタリアンシェフもこっそり買いに来る「生パスタ」(産経新聞)

湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)

 内閣府は10日、「反貧困ネットワーク」事務局長の湯浅誠氏を、同日付で参与に起用すると発表した。同氏は内閣府参与として年末年始の「公設派遣村」開設に取り組んだ後、3月に参与を辞任した。政府は11日、緊急雇用対策本部の下に「セーフティー・ネットワーク実現チーム」を立ち上げ、長期失業者への支援検討に入るが、湯浅氏にチームへの参加を求め、再び内閣府参与とした。 

<障害者郵便>引受数9割減に 不正事件で審査厳格化(毎日新聞)
<火災>住宅全焼、1遺体見つかる…夫婦が不明 大阪・門真(毎日新聞)
職員配置見直しを=在外公館業務で勧告−総務省(時事通信)
【話題の本】『朝イチでメールは読むな! 仕事ができる人に変わる41の習慣』(産経新聞)
横須賀の男性殺害、参考人男性が飛び降り自殺か(読売新聞)

5月決着向け協力要請=鳩山首相、米大統領に−党首討論(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は21日午後の党首討論で、先のワシントンでのオバマ米大統領との非公式協議の際、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について「沖縄の負担を軽減させることが結果として日米安保の将来にとっても、いいことになる。5月末までに責任を持つから協力を求めたい」と伝えたことを明らかにした。
 また、首相は、移設問題の決着時期に関し、「5月末までにとの決着の時期を変えるつもりはない」と明言した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権

口座詐取で道職員逮捕=「ヤミ金に譲渡」−北海道(時事通信)
平城遷都1300年祭 せんとくんも本番 主会場オープン(毎日新聞)
<普天間>外務・防衛審議官級協議開催へ 意見を交換(毎日新聞)
<福知山線脱線>強制起訴の元社長2人、「重く受け止める」(毎日新聞)
外国人介護士候補者の滞在期間「もう少し長く」―仙谷担当相(医療介護CBニュース)

「実現できるのか」米大統領、鳩山首相に疑念(読売新聞)

 ワシントンで12日夜(日本時間13日午前)に行われた鳩山首相とオバマ米大統領との非公式会談で、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題をめぐって首相が「5月末決着」への協力を大統領に求めたのに対し、大統領が「きちんと最後まで実現できるのか」と強い疑念を示していたことがわかった。

 複数の関係筋が17日、明らかにした。大統領は問題が進展していない現状にも不満を表明し、米政府がオバマ大統領以下、鳩山首相に対して深い不信感を抱いている様子が浮き彫りとなった。

 関係筋によると、核安全サミットの夕食会席上で非公式に行われた約10分間の会談では、鳩山首相が米軍キャンプ・シュワブ陸上部などへの移設を組み合わせた日本政府案を念頭に、「5月末の決着に向けて努力している」と説明。そのうえで、「大統領にもぜひ協力を願いたい」と要請した。

 しかし、オバマ大統領は「(11月の首脳会談で)あなたは『私を信じてほしい(トラスト・ミー)』と言った。しかし、何も進んでいないではないか」と不満を表明。さらに、「きちんと最後まで実現できるのか(Can you follow through?)」と、日本政府の対応に強い疑念を示したという。

 これに対し、首相は「岡田外相とルース大使との間で今、交渉を行っている」と説明したが、大統領から明確な反応はなかったという。

 大統領の発言は、鳩山首相が昨年11月に会談した際、普天間問題について「トラスト・ミー」と発言し、早期決着を約束したにもかかわらず、国内の合意形成が一向に進んでおらず、首相が約束を履行していないことに対する不信と不満を示したものといえる。

 米政府はまた、4月中に行うとしていたキャンベル国務次官補の訪日を見送る方針を固め、17日までに日本政府に伝えた。

 米政府筋は「我々は日本政府が示しているものを政府案としてとらえていない。今、次官補が訪日すれば、我々が協議に応じると鳩山政権に誤解される恐れがある」と述べ、現状では、日本政府と協議する考えがないことを強調した。

 ◆普天間飛行場移設問題をめぐる12日の日米非公式会談の主なやり取り◆      鳩山首相 日米同盟は大変大事だ。その考え方の中で今努力している。5月末までに決着する。大統領にもご協力願いたい。

 オバマ大統領 (昨年11月の日米首脳会談で)あなたは「私を信じてほしい(Trust me)」と言った。しかし、何も進んでいないではないか。きちんと最後まで実現できるのか(Canyoufollowthrough?)。

 首相 岡田外相とルース駐日米大使との間で交渉している。沖縄の負担軽減が、日米同盟の持続的発展にも必要だ。

温暖化基本法案が審議入り=温室ガス20年までに25%削減−衆院(時事通信)
岡部まり氏 民主から出馬へ 参院選・大阪(毎日新聞)
製薬・医療機器業界からヒアリング―国民の医療を考える議連が初会合(医療介護CBニュース)
3歳娘を浴室に6時間監禁…虐待父親を再逮捕(読売新聞)
一式飾の一畑電車 出雲舞台の映画登場でPR(産経新聞)

女性遺体 福岡のふ頭付近で胴体発見 諸賀さんか(毎日新聞)

 14日午前8時45分ごろ、福岡市中央区那の津3の須崎ふ頭付近で、近くにいた男性作業員から「人の胴体部分が浮いている」と福岡県警博多臨港署に通報があった。県警が調べたところ、海中に腹部から首付近までの人の遺体が漂流しているのが確認された。体形から女性とみられる。

 同市西区の能古島と同市中央区の福岡競艇場では3月以降、同市博多区堅粕の会社員、諸賀(もろが)礼子さん(32)の切断された下腹部と両腕が相次いで見つかっており、県警は遺体が諸賀さんの胴体部分の可能性があるとみて、身元の特定を急いでいる。

【関連ニュース】
切断両腕:諸賀さんと断定 福岡県警
遺体両腕:海上の袋から発見 被害者の諸賀さんか 福岡
女性遺体:切断され下腹部のみ 福岡・能古島の海岸付近
能古島切断遺体:尻に複数のあざ 他の部位を捜索
福岡・能古島の女性遺体:競艇場の両腕は諸賀さんと断定−−県警

橋下知事代表“維新の会”が政治団体を届け出 さらに拡大も(産経新聞)
<火山噴火>飛行禁止でがん検査の原料入荷難しく(毎日新聞)
<JR脱線事故>9割「報告書に不信」…遺族らにアンケート(毎日新聞)
首相動静(4月19日)(時事通信)
「メディカル・ハイネット」に破産手続き開始決定(医療介護CBニュース)

「舌痛症」どんな病気? 脳内で誤作動? 慢性的痛み(産経新聞)

 舌がピリピリ痛むのに、炎症も腫れもない。一見して異常が見当たらず、医師にも「気のせい」と言われ、いったいどこで診てもらえばよいのか。そんな舌の不快感は「舌痛(ぜっつう)症」かもしれない。専門医を訪れる患者の中には、何年にもわたって医療機関を転々とした人もいるという。この「舌痛症」、どんな病気?。(津川綾子)

 ◆患者の8割は女性

 「舌痛症」は、舌の先や縁などがピリピリと痛んだり、やけどしたような感覚などが慢性的に続いたりする病気だ。最初は歯科医や内科医に駆け込むが、「舌のただれや傷など見た目の異常は何もない。そのため、歯科や内科では『気のせい』『性格の問題』と取り合ってもらえないことがある」と、「舌痛症」の治療を行う東京医科歯科大学大学院(東京都文京区)の豊福明教授(歯科心身医学)は話す。患者は8割が女性を占める。特に40代以上の中高年の女性で真面目できちょうめんな人が多いという。

 しかし、「舌痛症」の診察や治療が可能な病院は豊福教授がいる同大歯学部付属病院の「歯科心身医療外来」などまだまだ少ない。投薬治療が中心

 今のところ原因は不明だ。ただ、脳内の神経伝達回路に電話の混線にも似た“誤作動”が生じ、刺激がないのに痛みを感知するのでは、との説がある。

 治療は鎮痛効果がある抗鬱(うつ)薬を使うのが一般的で、「慢性疼痛(とうつう)などに効く『アミトリプチリン』などを服用すれば、1カ月後には痛みの程度が7割ほど和らぐ」と豊福教授。ただ、口の渇きや眠気、便秘などの副作用が出やすく、投薬は慎重に行われる。そのため、当初は週に1、2度といった頻回な通院が必要だ。ひとたび治れば、基本的に再発はないという。

 ただ、子供の受験が終わったり睡眠不足になったりした直後、舌の痛みが悪化することもあるという。少なくとも生活習慣で、(1)疲れをためない(2)夜更かしなど生活リズムを乱さない−などに気をつけることも大切だ。

 豊福教授は「中高年の場合、何らかの不調で他の病院に通院していることがある。飲み合わせや既往症にも注意が必要で、かかりつけの医療機関から紹介状をあらかじめ持ってくれば、すぐに治療にかかりやすい」と、受診の際の心掛けをアドバイスする。

           ◇

 ■「歯科心身医療外来」「口腔(こうくう)内科相談外来」などで診療受け付け

 「舌痛症」など舌の痛みはどこで診てもらえばよいのか。東京医科歯科大学歯学部付属病院(東京都文京区)の「歯科心身医療外来」のほか、北海道医療大学病院(札幌市北区)の「口腔(こうくう)内科相談外来」では、投薬による治療に認知行動療法を組み合わせ、痛みからくる憂鬱(ゆううつ)感を和らげる治療にも当たっている。

 また、久留米大学医学部歯科口腔医療センター(福岡県久留米市)などでも治療に当たっている。

 日本歯科大学付属病院「心療歯科診療センター」の小川智久センター長(心療歯科)は「口は最も敏感な感覚器。舌痛症のほか、口や舌が乾く『口腔乾燥症』(ドライマウス)だと、ちょっとした傷がつきやすくなり、その痛みが気になることがある」と指摘する。

次世代送電網、5・4兆円市場へ 2030年、雇用創出は60万人(産経新聞)
盗難バイクの情報提供へ…転売防止で大阪府警(読売新聞)
ブルゴーニュワイン、東大寺の大仏に奉納(読売新聞)
<発砲>西部ガス役員宅近くの路上に数個の薬きょう 福岡(毎日新聞)
自衛隊に初の女性基地司令「積極的PR、親しんでもらう」(産経新聞)

<自民・若林正俊氏>参院採決で代理投票…民主が懲罰動議(毎日新聞)

 民主党は1日、3月31日の参院本会議での10年度NHK予算承認案の採決の際、議場にいなかった自民党の青木幹雄前参院議員会長の投票ボタンを代わりに押したとして、同党の若林正俊元農相の懲罰動議を提出した。動議の理由で「前代未聞の不正行為。国会の議決を不正行為によってゆがめた」と批判している。

 若林氏と青木氏は本会議場で隣席。NHK予算は全会一致で承認されており、参院の記録では若林、青木両氏とも賛成したことになっている。

 参院は98年に押しボタン方式を導入したが、「代理投票」を理由に懲罰動議が提出されたのは初。参院自民党内でも「民主主義の根幹にかかわる問題だ」と疑問視する声が出ており、若林氏が処分される可能性もある。【中田卓二】

【関連ニュース】
鳩山政権:「政治主導」出遅れ…関連法案審議入り年度越え
鳩山首相:参院選「2人当選に全力」
普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相
普天間:「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相
民主党:参院選候補者擁立めぐり小沢氏に地元反発も

花の万博から20年(産経新聞)
マグロ競り見学、8日から中止=5月8日まで−築地市場(時事通信)
鳩山邦夫氏の新党参加で与謝野、平沼両氏の間に温度差(スポーツ報知)
総務相「今後はツイッターの取り扱い慎重に」(読売新聞)
参院選 「小沢ガールズ」再び 新人27人中、女性13人(毎日新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理 無料相談
探偵社
アフィリエイト ホームページ
クレジットカード現金化
ネットビジネス
ネイルサロン
ブラック キャッシング OK
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM