<< 司馬さん愛した庭“復元” 記念館が隣接地を購入(産経新聞) | main | 意地の特捜部、対決姿勢の小沢氏(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2011.06.22 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<掘り出しニュース>県庁トイレに広告いかが? 栃木県が苦肉の策(毎日新聞)

 【栃木】県庁舎の男性用トイレに広告を出してみませんか−−。財政健全化に取り組む県は、不況で大幅な税収減が予想される中、男性用トイレ内に掲載する広告の募集を始めた。「少しでも歳入を確保したい」(県管財課)という苦肉の策だが、興味を示す企業は現れるか−−。

 県は財源不足を補うため、昨年1月から本館1階の県民ロビー内、15階の展望ロビー内、エレベーター内の計24枠で、広告の掲載を始めた。多数の企業から応募があり、倍率は平均3・5倍。広告掲載料として、年間264万円の収入があった。

 今回は1階と15階の男性用トイレ内の16枠を合わせ、計40枠で募集する。トイレ内の広告掲載は福田富一知事のアイデアで、県管財課は「全国でも初めての試みでは」と話す。便器の前に立った際、目の高さに広告がくるように枠を設置した。

 掲載料は県民ロビー内が1万5000円、展望ロビー内が1万円、エレベーター内が5000円、トイレ内が1250円(いずれも月額)。掲載期間は4月1日〜来年3月31日。1カ月単位で申し込むこともできるが、応募多数の場合は掲載期間が長い方が優先となる。申し込みは2月19日午後5時まで。問い合わせは同課(電話028・623・2075)。【戸上文恵】

【関連ニュース】
愛知県:一般職給与4%減 2年連続抑制へ
直方市:歳入確保を強化、対策本部設置へ 12年度の黒字化実現目指す /福岡
ネット競売:財源確保へ県、全庁挙げて取り組み 合計、昨秋から270万円 /山口
記者の目:「コンクリートから人へ」目指す予算案=平地修(東京経済部)
行政:財源確保に、売れるものは何でも/山口県、不用品売却で270万円売り上げ

雑記帳 不景気吹き飛ばそう…「いきおい守」増産の人気(毎日新聞)
<交通事故>降雪でスリップ パトカーなど5台追突 飛騨(毎日新聞)
<寒波>北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析(毎日新聞)
天皇陛下がハイチ大統領に電報(時事通信)
<訃報>松本勉さん78歳=水俣病市民会議事務局長(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2011.06.22 Wednesday
  • -
  • 18:07
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理 無料相談
探偵社
アフィリエイト ホームページ
クレジットカード現金化
ネットビジネス
ネイルサロン
ブラック キャッシング OK
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM