<< 意地の特捜部、対決姿勢の小沢氏(産経新聞) | main | <安保改定50周年>日本防衛は揺るぎない…米大統領が声明(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2011.06.22 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「11年に組員殺害」 強殺で起訴の男再逮捕へ 宮城(産経新聞)

 仙台市内で飲食店を経営していた石垣英治さん=当時(30)=を殺害し、現金を奪ったなどとして、強盗殺人罪などで起訴された北海道旭川市の無職、笹本智之被告(35)が宮城県警の調べに対し「平成11年にも東京都内の暴力団組員の男を殺した」と供述していることが17日、捜査関係者への取材で分かった。県警は供述に基づき、仙台市内の山林で組員の白骨遺体の一部を発見。殺人容疑で笹本被告を再逮捕する方針を固め、ほかにも数人が関与しているとみて慎重に調べている。

 捜査関係者によると、笹本被告は11年1月ごろ、東京都内のアパートで、当時所属していた都内の暴力団の30代の組員の首を絞めるなどして殺害し、仙台市太白区内の山林に捨てたと説明。県警は昨年11月ごろ、供述に基づいて白骨遺体の一部を発見し、この組員と確認したという。

 笹本被告は「男から虐げられていて、腹が立ったので殺害した」などと供述しているという。

 笹本被告は飲食店の同僚だった菅田伸也被告(31)=強盗殺人罪などで起訴=らと共謀し、16年9月3日、茨城県内で石垣さんから石垣さん宅の鍵と金庫の鍵などを強奪。翌4日に太白区内の山林で石垣さんを殺害し、石垣さん宅の金庫から現金約5千万円を奪ったなどとして、昨年8月と11月に起訴されている。

 捜査関係者によると、笹本被告は「石垣さんの遺体は山林に埋めた」と供述。県警は山林を2度捜索したが石垣さんの遺体は見つかっていない。

 菅田被告は全面否認し、「金庫から現金を出したが、石垣さんの両親に渡した。強盗ではない」と話しているという。

【関連記事】
「遺体なき殺人」物証追う苦悩の2カ月 宮城県警「毛髪だけでは…」
16年から不明…遺体なき強殺容疑で再逮捕

<脱税>秋山被告に懲役3年求刑 防衛コンサルタント事件(毎日新聞)
<定額給付金>「消費」64.5%…内閣府調査(毎日新聞)
大寒 太宰府天満宮では飛梅ほころぶ(毎日新聞)
<恐喝容疑>書籍の強引販売で出版社強制捜査へ 岡山県警(毎日新聞)
<ガンブラー>東京芸術劇場のサイト感染 完全復旧まで閉鎖(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2011.06.22 Wednesday
  • -
  • 10:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理 無料相談
探偵社
アフィリエイト ホームページ
クレジットカード現金化
ネットビジネス
ネイルサロン
ブラック キャッシング OK
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM